What's New

参加メンバー大募集!!

唐桑のために活動しませんか?

 

アシタカメンバーにお問い合わせ

ashitaka.0215@gmail.com

twitter:@ashitaka215

 

気仙沼市唐桑町とは

宮城県気仙沼市唐桑町は人口7,238人 世帯数2324件からなり(H.24 1月現在)、カキ、鱈、ホタテなどといった豊富な海の幸に恵まれた自然豊かな町です。2006年3月31日に気仙沼市との合併により、新制気仙沼市となりました。今は旧町域の住所にその名を残しています。唐桑町は太平洋に面し三陸海岸の中ほどの、複雑な海岸線に富む唐桑半島上にあります。

おもな産業は漁業や。自然を生かした観光業、また水産加工業なども行われています。

またかつて遠洋マグロ漁が最盛期を迎えていた頃は、長期にわたる漁の後に過ごす我が家は、立派にしたいと、「唐桑御殿」と呼ばれる広壮な入母屋作りの家屋が競うように建てられていました。

小学校は中井小、唐桑小、小原木小の3校で中学校は唐桑中、小原木中の2校があります。 

 

唐桑町は2011年3月11日に起きた東日本大震災の前にも1896年の明治三陸地震や1960年に起きた、チリ地震による津波で、被害を受けた土地でもあります。

そのために唐桑半島ビジターセンターには日本で唯一、津波の疑似体験ができる津波体験館施設が併設されています。

flicker はキーワードに関連する写真を表示させます。